外国人留学生の皆様へ

ホーム > 外国人留学生の皆様へ > 大学院予備教育特別コース

大学院予備教育特別コース

  • 特色
    本コースは、岡山大学大学院進学を目指す留学生を対象に、日本語のスキルを磨くとともに、研究活動に関する理解を深めてもらうことを目的にしています。コースの内容は、岡山大学大学院への入学を目指す留学生の学術日本語力の養成、研究テーマの設定、研究計画書作成指導、必要に応じた研究室・教員とのマッチングサポートなどです。
    (1)岡山大学グローバル・パートナーズ研究生として1年又は半年間在籍するコースです。
    (2)プログラムは、大学院での研究活動を念頭において、学術日本語力の養成と研究計画書の作成に主眼   をおいたものになっています。
    (3)ひとりひとりの進路に沿って、岡山大学グローバル・パートナーズの指導教員のほかに、大学院の教   員の研究指導を受けることもできます。
    (4)大学院受験に向けて準備し、さらには大学院生としての基礎力も身につけることができます。
    1. 入学時期
      ・入学時期 4月又は10月  ・在籍期間 1年又は半年
      ※ただし、大学院入試の結果に応じて、期間短縮、期間延長することができます。

    2. カリキュラムの例(変更になる可能性があります。)
      授業科目名
      内 容
      学術日本語表現Ⅰ研究課題を決めるために必要な「考え方のトレーニング」を行うとともに、研究計画書の構成や表現などを身につける。 様々な学術論文を批判的に読む術を身につけ、先行研究を研究計画書に適切に引用する術を学ぶ。
      学術日本語表現Ⅱ 学術的文章で使われる文型・表現、展開パターンを修得することで、専門分野での研究に不可欠な論理的思考による表現能力を養成する。
      岡大生としての口頭表現技術大学院における研究活動を遂行する上で想定される場面において、必要となるやりとりや口頭発表のための方策を学ぶ。
      プレマスター特別講義主としてグローバル・パートナーズ教員によるオムニバス形式の講義を通して、研究活動に対する理解を深める。
      日本語文章力大学院生として研究コミュニティに参画するために必要な文章を作成し、自律した書き手となるための訓練を行う。
      日本語コミュニケーションスキル明確な目的のもとに、聞き手を配慮しつつ、まとまった内容を整理して説得力を持たせて話すことができる力をみがく。
      その他 専門科目

    3. グローバル・パートナーズ指導教員
      コース専任教員
      写真4 植村友香子
      (UEMURA, Yukako)
      グローバル・パートナーズ講師 日本語教育、フィンランドの言語教育政策、日フィン比較翻訳研究
      写真5 佐々木幸喜
      (SASAKI, Yuki)
      グローバル・パートナーズ講師 日本近現代文学、日本語日本文化教育

    4. 住居について
      大学院予備教育特別コースの研究生は、岡山大学が借上げる民間アパートに入居できます。家賃の自己負担額は月額25,000円程度です。

    5. 各種資料のダウンロード
      概要・学生募集要項(2017年4月入学)(日本語版)
      案内チラシ(中国語/日本語版)
      案内チラシ(英語/日本語版)
    6. その他
      2014年10月期大学院予備教育特別コース研究生の進路

      岡山大学紹介イメージムービー(Click↑)



    岡山大学グローバル・パートナーズ大学院予備教育特別コース出願要項(2017年4月入学)


    出願要項PDF版

    1. 受入人数
       30人
    2. 出願資格
      次の各項の全てに該当する者又は入学までに該当する見込みの者
      (1)日本国籍を有しない者
      (2)大学を卒業した者又は外国において学校教育における16年の課程を修了した者
      (3)日本語能力試験 N2 又は N1 に合格した者
      (4)岡山大学大学院の教員から受験の内諾を得ている者
      上記の(2)(3)(4)いずれか一つでも該当しない項目がある場合は、出願の前に資格審査が必要ですので、「3.出願資格審査」に従って手続きを行ってください。資格審査により、本コースが上記の資格と同等と認めた者については、出願することができます。
    3. 出願資格審査
      「2.出願資格」において、(2)(3)(4)いずれか一つでも該当しない項目がある場合は、出願の前に資格審査を行いますので以下の期日までに出願書類(検定料を除く)を提出してください。
      なお、審査結果は、出願期間内に本人に通知します。
      第1回(4月入学):2016年11月21日(月)(必着)
      第2回(4月入学・10月入学):2017年3月1日(水)(必着)
      第3回(10月入学):2017年5月15日(月)(必着)
    4. 入学時期及び在籍期間
      入学時期 4月又は10月
      研究期間 1年又は半年
    5. 出願手続き
      入学志願者は、(2)出願に必要な書類等を、(1)出願期間内に必着するように提出してください。
      (1)出願期間
      第1回(4月入学):2016年11月21日(月)〜12月2日(金)(必着)
      第2回(4月入学・10月入学):2017年3月1日(水)〜3月9日(木)(必着)
      第3回(10月入学):2017年5月15日(月)〜5月31日(水)(必着)
      ※持参する場合の受付時間は、9時から17時までとします。(土日・祝日を除く)
      ※第2回出願期間の4月入学対象は、日本国内に在住する者のみを対象とします。
      (2)出願に必要な書類等
      ※提出された書類は、受付後いかなる理由があっても返却しません。

    6. 1入学願書(注1)本学の所定様式に、入学希望者本人が自筆で記入したものを提出してください。(縦4cm×横3cm,上半身,無帽,正面向きで出願前3か月以内に撮影した写真1枚を,「入学願書」の所定欄にのりで貼り付けてください。なお,写真の裏面に氏名を記入しておいてください。)PDF
      2研究計画書(注1) 本学の所定様式に、入学希望者本人が自筆で日本語を使用して記入したものを提出してください。
      研究計画書見本
      PDF
       
      3推薦書(注1)本学の所定様式に、出身大学の教員,岡山大学国際同窓会支部長又は岡山大学教員が作成したものを提出してください。PDF
      4検定料9,800円(別途手数料が必要です。) 以下のオンラインシステムのクレジットカード決済で支払い、発行される「検定料収納証明書」をプリントアウトのうえ、出願書類として提出してください。
      https://e-apply.jp/n/okayama-u-premaster
       
      5出身大学の卒業証明書(卒業見込み証明書)出身大学の長又は学部長が作成したものを提出してください。
      6成績証明書出身大学の長又は学部長が作成したものを提出してください。
       
      7日本語の能力を照明する書類日本語能力試験N2又はN1の成績通知書のコピーを提出してください。  
      8岡山大学大学院の志望予定教員の内諾が確認できる書類岡山大学大学院を受験する際に、志望する予定の教員から受験の内諾を得ていることが確認できるもの。(メールのやりとりのコピー等)  
      9パスポートのコピー顔写真・氏名が記載されているページをA4サイズの用紙にコピーしてください。パスポートがない場合は、入学許可後、在留資格「留学」の取得の際にパスポートのコピーが必ず必要ですので、余裕を持って申請しておいてください。  
      10在留カードのコピー出願時に日本に居住している入学希望者のみ必要です。  
      11CDGDC(中国教育部学位与研究教育発展中心)が発行する学位授与に関する認証書(英文)(注1) 岡山大学の協定校以外の中国の大学を卒業(修了)の方のみ必要です。※卒業(修了)見込の方は卒業(修了)後、速やかに申請してください。 岡山大学の登録コードは「S300101」です。 次のURL より申請ください。申請する前に、HPに記載されている最新の説明・関連内容をよく読んでください。 http://www.cdgdc.edu.cn/
       
      (注1)出願書類のうち所定の様式によるものは以下のサイトからダウンロードし、A4サイズの用紙に印刷したものを使用してください。 http://ouic.okayama-u.ac.jp/japanese/interstudents/students_inbound/1-12premaster.html
      (注2)11の書類について、岡山大学の協定校以外の中国の大学を卒業(修了)で出願の場合、入学までに認証書が以下の送付先宛に届くよう手続きしてください。届かない場合は、入学が認められません。WEBより申請の際に発行される申請番号及びパスワードを必ず控えておいてください。 認証書は、CDGDC(中国教育部学位与研究教育発展中心)より直接グローバル・パートナーズ 事務部留学交流課に届くよう手続きしてください。出願者自身で岡山大学に提出した書類は無効 となります。必ず英文の認証書を申し込んでください。
    7. 選考方法
      出願書類による書類審査及び面接試験により選考します。詳細は、出願書類受付後、お知らせします。(海外からの志願者については、インターネットにより面接試験を実施します。)
      選考は、主として次の点が評価されます。
      ・自分の意見を他人に伝え、理解させるコミュニケーション能力を持っているか。
      ・大学院での研究への適性を持っているか。
      ・旺盛な好奇心、探究心を持っているか。
      ・論理的な思考力を持っているか。
    8. 選考結果通知
      第1回(4月入学):2016年12月22日(木)
      第2回(4月入学・10月入学):2017年3月22日(水)
      第3回(10月入学):2017年6月30日(金)
      合格者・不合格者ともに選考結果を本人にメールにより通知します。なお、電話等による合否に関する問い合わせには一切応じません。
    9. 入学手続
      詳細は、別途送付する「入学案内」によりお知らせします。
      なお,所定の期限までに入学手続きを完了しない場合には、入学を許可しません。
    10. 入学料及び授業料
      入学料 84,600円(予定額)
      授業料(半期) 178,200円(予定額)
      ※入学時及び在学中に改定が行われた場合には,改定時から新たな金額が適用されます。
    11. 出願書類提出先・問い合わせ先
      岡山大学グローバル・パートナーズ事務部留学交流課
      住所 :〒700-8530 岡山市北区津島中二丁目 1 番 1 号
      電 話 : 086-251-7051  TEL : +81-86-251-7051
      メール : premaster@adm.okayama-u.ac.jp
    12. 個人情報の取扱いについて
      出願書類等及び記載されている個人情報は、選考に係る業務に使用します。ただし、入学者 については、入学願書に記載された氏名、性別、生年月日、現住所、学歴等の個人情報を本学学務システムの学生基本情報への登録データとしても利用します。また、入学者の氏名(漢字・カナ)の個人情報については、本学授業料債権管理事務システムの業務にも利用します。

      写真20   写真21


      ★2014年10月期大学院予備教育特別コース研究生の進路★

       
      照会先
      名称
      岡山大学グローバル・パートナーズ事務部留学交流課
      電話
      +81 86-251-7051
      Eメール
      premaster@adm.okayama-u.ac.jp